熱気球遊覧飛行体験ツアーの口コミ

総合評価
5.0
口コミ 1
  • 口コミ評価
    • ★★★★★(1)
    • ★★★★(0)
    • ★★★★★(0)
    • ★★★★★(0)
    • ★★★★(0)
  • 旅行者タイプ
    • ファミリー(1)
  • 年齢層
    • 10代(0)
    • 20代(0)
    • 30代(0)
    • 40代(0)
    • 50代(1)
    • 60代(0)
    • 70代(0)
    • 80代(0)
    • 90代以上(0)
  • 性別
    • 男性(0)
    • 女性(1)
5.0
  • 50代
  • 女性
  • ファミリー
投稿日:2019/04/07

のんびり遊覧

天候の都合で2回しか飛ばないということで最初のバルーンを膨らましている間にだんだん夜が明けてきて、明るくなってから飛びました。2基目のバルーンはそのあと膨らましてしました。夜は明けていましたが、キュランダには雲がかかっていて、まるで巨大な岩山のような形に見えました。他の山の上はほとんど帯状の雲で、キュランダ方向の雲だけが特別でした。雲を見ているとこの山が特別な山なのだろうと思えました。上空から見ると、川の流れているところに霧がかかっていて神秘的でした。カンガルーが鳴いていて、よくみると沼のようなところにポツン、ポツンといるのが見えました。前日にドキドキ動物探検のツアーで一帯をバスで走っていたので、だいたいの地形がわかるので、2倍楽しめました。さらに、我々のバルーンは、車の入れないところに着陸してしまったので、もう一度飛び、着陸をやり直してから、バルーンをたたむところまで体験できました。エクスプレスで申し込んでいたのですが、時間的には30分以上フライトして、着陸もやり直して、バルーンもたたんで、ケアンズに帰ったのが9時すぎでした。途中でガイドさんが「時間は大丈夫か?このあとの予定は大丈夫か」と聞いてくれたので、もし時間がない方は個別に対応してくれたのではないかと思います。ともあれ、このスケジュールで9時過ぎに終わったので、かなり時間に余裕はみているのだと思いました。申し込み時は、エクスプレスはバルーンをたたむことはできないように書いていましたが、その日の状況による(この日はもうこの後のフライトがないのでたたまないといけなかったようです)みたいでした。バルーンをたたむときは、草の露とバルーンそのものが濡れていたので、けっこう濡れました。濡れてもいい服装で、ととの注意書きがありましたが、メッシュのスニーカーの方もいて、スニーカーだとかなり濡れてしまったのではないかと思います。できたら、濡れても大丈夫な靴だといいと思います。 ガイドさんについてですが、ピックアップは日本人ガイドさんで、車の中で英語版の案内(英語圏の人向け)と日本語の案内のビデオを観たあと、先にフライトする人たちの車に移動になりました。主に中国の方のグループで、そちらのガイドさんはアナウンスが速くて車中ではほとんど聞き取れませんでしたが、個別に私たちに話すときはゆっくり話してくれたので大丈夫でした。日本人ガイドさんは私たちの気球の担当ではないのですが、乗る前には、まとめて注意事項を説明をしてくれたので、よくわかりました。そのあと、もう一度、大事なことを担当のガイドさんと操縦士さんが英語でアナウンスしてくれたので、どちらもよくわかりました。着陸の体制については、中に写真もあるので、それを見たらよくわかります。初めてのフライトでドキドキしましたが、安心して乗ることができました。

お問合わせ