【H.I.S.】リーズナブル!公共バスチケット ドブロヴニク発モンテネグロ世界遺産コトル行き(片道) | 海外現地オプショナルツアー予約

オプショナルツアー詳細

  • 午前
  • 1名催行

リーズナブル!公共バスチケット ドブロヴニク発モンテネグロ世界遺産コトル行き(片道)

ツアー料金:
EUR42.00 (約5,450円)※

アドリア海の真珠クロアチアのドブロヴニクからバスで約2時間半のところに位置するモンテネグロの世界遺産コトルへ公共バスにて楽にアクセスしていただけます。



ツアー条件

最少催行人数: 1人
運行事業者: FORTUNA TRAVEL
出発地: ドブロヴニク (クロアチア)

スケジュール

時間 スケジュール内容
10:00~12:00 ドブロヴニクから出発(ご自身でバス乗り場までご移動ください。)
  コトル到着(所要時間 約2時間半)
  到着後、自由行動

変更・取消規定

当該ツアーお申込み後より、全額が取消手続料の対象となります。

ツアー備考 / 注意事項

●ドブロヴニク出発時間は10:00~12:00の間になります。
●バスチケットはチェックインに合わせ、ホテル(ドブロヴニク市内のみ)へお届けをさせて頂きます。ホテルへのお届け代金は代金に含まれております。
●バスチケットは買い取りとなります。手配後の変更・キャンセルは全額チャージとなります。
●料金、スケジュールは予告なく変更になる事があります。
●国境通過となりますので、必ずパスポートを忘れずにお持ちください。
●公共バスのトランクにスーツケースなどを預けて頂く際、サービス料が別途徴収されます。 あらかじめ現金をご用意下さい。

プラン

公共バスチケット ドブロヴニク発コトル行き(片道)

ご参加いただく人数の料金プランをお選びください。バス代金はご参加人数の1名様代金となります。参加人数/数量は必ず参加人数分を選択してください。

所要時間: 2時間30分 子供参加:
食事: ガイド:
送迎:     時間帯: 午前
催行日情報:
料金プラン/コード 料金

2017-18年 価格
DBV0026P01C01


5名様参加 お一人様代金 EUR42.00(約5,450円)※
4名様参加 お一人様代金 EUR44.00(約5,710円)※
3名様参加 お一人様代金 EUR47.00(約6,100円)※
2名様参加 お一人様代金 EUR53.00(約6,880円)※
1名様参加 お一人様代金 EUR70.00(約9,090円)※

※ 日本円料金の表示は当社規定レートを元に算出しております。お支払いは日本円での決済となります。
割引価格は お電話・店舗でのご予約の場合、適用とならない場合がございます。
通常価格は弊社各種パンフレット・冊子掲載の、 お電話・店舗での販売料金となります。
人数限定商品は限定人数分を受付けた時点で、販売終了とさせていただきます。

Plan/Campaign  おすすめプラン・キャンペーン

ELITE TRAVEL おすすめ商品!! 世界遺産コトル&隣国モンテネグロ日帰り観光

【秋旅 ザ セール】好評予約受付中!

ドブロヴニクからの日帰り観光として大人気の隣国「モンテネグロ」、ドブロヴニクから南へ約60Km離れた場所にあります。美しい自然と、ユネスコ世界遺産にも登録されているコトルのバロック様式の街並みは一見の・・・

EUR71.25~

ケーブルカー付き!世界遺産ドブロヴニク旧市街ウォーキングツアー

世界遺産ドブロブニクのスルジ山の頂上より、ドブロヴニク旧市街の素晴らしい景色をご堪能ください。ケーブルカーにて下山後、英語ガイドが、徒歩にてこの壮大な都市の文化と歴史をご紹介、旧市街の狭い通りを通って・・・

EUR58.00~

ELITE TRAVEL 世界遺産モスタルへ!ボスニア・ヘルツェゴヴィナ日帰り観光

【秋旅 ザ セール】好評予約受付中!

オスマン帝国の影響を色濃く残す隣国ボスニア・ヘルツェゴヴィナへクロアチアから日帰り旅行はいかがでしょうか?世界遺産モスタルは美しいアーチ石橋、オリエンタルな雰囲気の漂うバザールなど東西文化融合の街を見・・・

EUR76.00~

「アドリア海の宝石」 世界遺産ドブロヴニク プライベート市内観光

「アドリア海の宝石」世界遺産ドブロヴニク真っ青なアドリア海、城壁に囲まれた美しい街を散策してみませんか?ドブロヴニクを上から眺められる場所へ車でご案内。ドブロヴニクの美しいパノラマを楽しんでいただけま・・・

EUR98.00~

News  最新情報

  • ドブロブニクの送迎商品を見る

    便利で安心♪送迎はこちら!空港や駅からホテル間の選べる送迎です。便利で安心なH.I.S.の送迎サービスはいかがでしょうか?

    2015年02月13日