【H.I.S.】必見! ゴールデンサークルツアー | 海外現地オプショナルツアー予約

オプショナルツアー詳細

  • おすすめ
  • 終日

必見! ゴールデンサークルツアー

ツアー料金:
EUR104.00 (約14,500円)※

アイスランドの観光の目玉を巡る定番ツアー! シングヴェトリル国立公園や大自然グトルフォスの滝、噴出温泉ゲイシールを効率良くバスで回ります。 アイスランドの自然と歴史をどうぞお楽しみ下さい!


ツアー条件

最少催行人数: 10人
運行事業者: Iceland Travel
出発地: レイキャビック (アイスランド)

スケジュール

時間 スケジュール内容
07:30-11:00 ホテル前又は最寄りのバス停にてお待ち下さい。
  シングヴェトリル国立公園や大自然グトルフォスの滝、噴出温泉ゲイシールをお楽しみ下さい。
  (途中、昼食・お買い物のための自由時間がございます。)
  ホテル又は最寄りのバス停へお送り
  ツアー終了

変更・取消規定

当該ツアー・イベント催行日10日前より:  代金の100%

ツアー備考 / 注意事項

※ご宿泊ホテルによっては、ホテルへのお迎え・お送りができない場合がございます。その場合は、ホテル最寄りのバス停まで(から)の送迎となります。ご予約時にお知らせ致します。

※英語ガイド
※当日ゲイシール間欠泉エリアにて、入場料600クローナ(約500-600円)が別途徴収されます。
※ツアー出発時間は7:30~11:00のいずれかの時間となります。ご予約確定時にお知らせ致します。
※ツアー内容は天候・交通事情等により変更、又は中止となる場合がございます。
※ホテル(バス停)へはバスがいくつかの箇所を巡回してお迎えに上がりますので、10~15分程遅れる場合がございます。
※昼食はツアー代金に含まれておりません。
※ツアー終了後にホテルへお送りする際、交通事情によって宿泊先直前までのお送りが出来ない場合がございます。
※軽食などを買う機会はございますが、念のため簡単なスナックなどをお持ちになられることをお勧めします。
※ツアー開始時刻・催行日・ゲイシール間欠泉エリアでの入場料は予告無く変更となる場合がございます。

プラン

2017年10月~2018年4月プラン

所要時間: 9時間 子供参加:
食事: ガイド: 英語
送迎:     時間帯: 終日
催行日情報:
料金プラン/コード 料金

2017-2018 冬期代金
REK0004P17C01


大人 EUR104.00(約14,500円)※
青年(12-15歳) EUR52.00(約7,250円)※
子供(0-11歳) EUR0.00(約0円)※

※ 日本円料金の表示は当社規定レートを元に算出しております。お支払いは日本円での決済となります。
割引価格は お電話・店舗でのご予約の場合、適用とならない場合がございます。
通常価格は弊社各種パンフレット・冊子掲載の、 お電話・店舗での販売料金となります。
人数限定商品は限定人数分を受付けた時点で、販売終了とさせていただきます。

Plan/Campaign  おすすめプラン・キャンペーン

エイチアイエスお勧め! 南海岸探訪ツアー

壮大なセリャランスフォス滝、ヴィーク村の黒い砂浜、そして氷河など、大自然いっぱいの南アイスランドを訪れるツアーです。 ゴールデンサークルを観たら、次はこちらへ!

EUR145.00~

空港送迎シャトルバスサービス

ケフラヴィーク国際空港からレイキャビク市内のホテルまで、そしてホテルから空港までのシャトルバスサービスです。  お申し込みの際は、フライト情報、ご滞在先ホテル情報が必要となりますので、予めお手元にご用・・・

EUR46.00~

冬の定番! オーロラ鑑賞ツアー

冬の名物、オーロラ。壮大で幻想的な光の帯を一目見てみたいと思いませんか?その日一番オーロラの見える可能性が高いスポットにご案内致します!

EUR75.00~

必見! ゴールデンサークルツアー

アイスランドの観光の目玉を巡る定番ツアー! シングヴェトリル国立公園や大自然グトルフォスの滝、噴出温泉ゲイシールを効率良くバスで回ります。 アイスランドの自然と歴史をどうぞお楽しみ下さい!

EUR104.00~

ブルーラグーン往復送迎

【ブルーラグーンへの入場には事前予約が必須です。】世界最大の露天風呂、ブルーラグーン。便利なレイキャビック市内からの往復送迎をご用意いたしました!公共交通機関で行くのはほぼ不可能ですので、是非ブルーラ・・・

EUR54.00~

News  最新情報

  • レイキャビックの送迎商品を見る

    便利で安心♪送迎はこちら!空港や駅からホテル間の選べる送迎です。便利で安心なH.I.S.の送迎サービスはいかがでしょうか?

    2015年02月13日