「アメリカ合衆国 体験する」の検索結果

検索結果 2
出発地:
ロサンゼルス(1) シアトル(1)
検索結果
2
エリア
    テーマ
      ツアー
        選択中の条件
        エリア:アメリカ・カナダ > アメリカ合衆国 |
        テーマ:体験する |
        解除
        催行日
        価格
        全て選択全て解除
        口コミ
        全て選択全て解除
        その他条件
        ガイド
        時間帯
        ロサンゼルス(アメリカ合衆国)発

        【Hilton Los Angeles Airport滞在】短期滞在 + COVID19検査(往復送迎付き)

        アメリカ国内の乗り継ぎ途中にロサンゼルスで2~3泊&コロナ検査 COVID-19検査では、面倒な書類作成も日本語でサポートします。
        他州やロサンゼルス以外の都市から日本に渡航する方用にホテル滞在(2泊)、そして米国出国前のCOVID-19検査(往復送迎)付きのプラン 滞在ホテルは、ロサンゼルス空港から車で約3分に位置するデラックスクラスの大型ホテルです。 COVID-19検査日は、日本語ドライバーがコロナ対策ばっちりの専用車両で滞在ホテルと病院の往復送迎を行うので安心!
        41,860円~
        (US$375.00)
        • 1名から予約可
        • 時間帯 / 一泊以上
        • 所要時間 / 72時間~
        時間帯 / 一泊以上
        所要時間 / 72時間~
        シアトル(アメリカ合衆国)発

        【COVID19検査】出国72時間以内検査 及び送迎サービス

        HISオンライン体験旅行
        帰国前コロナ検査 お任せください!
        ●3月10日までに日本において決定された水際対策措置等の主な点について、以下のとおりお知らせします。 ●(1)すべての入国者は、出国前72時間以内の検査証明の提出が求められ、日本入国時の検査が実施されます。なお、3月19日以降に日本に入国する全ての人(日本人)について、出国前検査証明書を所持していない場合、検疫法に基づき、日本に入国を認めない措置がとられることとなりました。このため出発国において日本行きの航空機への搭乗が認められなくなります。 ●(2)入国するすべての者に対して、当分の間、入国時に14日間の公共交通機関不使用、14日間の自宅又は宿泊施設での待機、位置情報の保存、保健所等から位置情報の提示を求められた場合には応ずること等について(別段の防疫上の措置を取ることとしている場合はそれらの事項について)誓約を求めています。また、位置情報確認等のため、検疫では指定の位置情報確認アプリ等を利用できるスマートフォンの所持を求めています。アプリを利用できるスマートフォンを所持していない場合は、検疫法に基づき、スマートフォンをレンタルすることが求められます。誓約に違反した場合には、検疫法上の停留の対象にされ得るほか、以下のとおりとなります。 ●(ア)日本人については、氏名や感染拡大の防止に資する情報が公表され得ます。 (イ)在留資格保持者については、氏名、国籍や感染拡大の防止に資する情報が公表され得るとともに、出入国管理及び難民認定法の規定に基づく在留資格取消手続及び退去強制手続対象となり得ます。 ●(3)誓約書を提出しない者に対しては、検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る。)で14日間待機することが要請されます。 ●ホテルと検査施設間の往復送迎も、面倒な書類作成も全て安心の日本語サポート!
        55,260円~
        (US$495.00)
        • 1名から予約可
        • 時間帯 / 午前
        • 所要時間 / 5時間~
        時間帯 / 午前
        所要時間 / 5時間~

        ※ 日本円料金の表示は当社規定レートを元に算出しております。

        お問合わせ