「プラハ発 クトナー・ホラ」の検索結果

検索結果 1
検索結果
1
エリア
    テーマ
      ツアー
        選択中の条件
        エリア:ヨーロッパ > チェコ > プラハ |
        テーマ:クトナー・ホラ |
        解除
        催行日
        価格
        全て選択全て解除
        口コミ
        全て選択全て解除
        その他条件
        ガイド
        時間帯
        プラハ(チェコ)発

        世界遺産クトナー・ホラへ、プラハ発着日本語ガイドツアー!

        プラハより東へ約70Kmほど、車での所要時間約90分ほどのところに世界遺産クトナー・ホラは位置しています。この町は中世の銀鉱山が見つかったことにより、欧州から沢山の人々が集まった町であり、ゴールド・ラッシュならぬシルバー・ラッシュの巻き起こった町です。 この繁栄により町は王侯都市として指定され、当時はプラハに次ぐ経済的にも重要な要地として、町の内部には様々な建築物が建設されました。 多くの見所は旧市街に集まっています。クトナー・ホラの坑夫達のために作られた立派なゴシック建築の聖バルボラ大聖堂をはじめ、美しい当時の町並みをご覧いただけます。 またこの町独自の珍しい場所は、コストニッツェ。その名の通り、4万人の人骨で作った美しい教会なのです。欧州でも珍しい墓地教会は必見です! ツアーの見所 ★聖バルボラ大聖堂★ 中世ゴシック様式の美しい大聖堂です。内部には美しいステンド・グラス、またこの町が銀鉱山の町であった事を確かめられる壁の絵なども、他教会にはない面白いものです。大聖堂の外からはクトナーホラの町並みを望めます。 ★コストニッツェ★ Kost(コスト)はチェコ語で骨という意味があります。コストニッツェとは骨で作った教会を表わします。なんとその数4万人の人間の骨!ですから、度肝を抜かれます。芸術的要素を取り入れた内部建築は圧巻です。ヨーロッパでも珍しい骨の教会は、ここクトナー・ホラで見られます。 ★聖母マリア教会★ コストニッツェと同じセドレツ地域に位置して、世界遺産に登録される教会です。当時の美しいゴシック建築の教会です。 ★クトナーホラ旧市街★ 旧市街の中心にはパラツキー広場、徒歩範囲には当時の王侯都市のために建てられた建築物が現在も残されています。銀鉱山の町として栄えた面影の残る町です。
        23,980円~
        (EUR140.00)
        • 1名から予約可
        • 時間帯 / 午前
        • 所要時間 / 5時間~
        時間帯 / 午前
        所要時間 / 5時間~

        ※ 日本円料金の表示は当社規定レートを元に算出しております。

        さらに絞り込む
        解除
        催行日
        価格
        全て選択全て解除
        口コミ
        全て選択全て解除
        その他条件
        ガイド
        時間帯

        お問合わせ