「パリ発 パリ発着 日帰り近郊ツアー」の検索結果

検索結果 6
検索結果
6
エリア
    テーマ
      ツアー
        選択中の条件
        エリア:ヨーロッパ > フランス > パリ |
        テーマ:パリ発着 日帰り近郊ツアー |
        解除
        催行日
        価格
        全て選択全て解除
        口コミ
        全て選択全て解除
        その他条件
        ガイド
        時間帯
        パリ(フランス)発

        【美しい村シリーズ・催行日限定】風景画家ゆかりの美しい バルビゾンとモレ・シュール・ロワン午後ツアー

        ①ミレーを始め、自然派画家が集ったバルビゾンの村へ! ②シスレーが描いた美しい自然風景が目の前に。スケッチもできます!
        <催行:2019/7/12, 7/19, 8/9, 8/16, 8/23, 9/13, 9/20> フランスの魅力は、刺激的な大都市パリだけでなく、穏やかな自然にあふれる田舎にもあります。そんな風景が育んだのがフランスの自然派画家たち。ミレーが「落穂拾い」を描いた頃に過ごしたバルビゾン、暖かい色彩の風景画で知られる印象派画家シスレーが何度も描いたモレ村の景色を、ゆっくり散策してみませんか?
        7,900円~
        (EUR65.00)
        • 1名から予約可
        • 時間帯 / 午前
        • 所要時間 / 4時間30分~
        時間帯 / 午前
        所要時間 / 4時間30分~
        パリ(フランス)発

        【日本語ガイド付き】AMルーブル美術館 + PMベルサイユ宮殿

        パリ観光の二大定番、①ルーヴル美術館②ヴェルサイユ宮殿を1日で♪
        ★★ルーヴル美術館★★ 世界に冠たるルーヴル美術館は30万点といわれる膨大なコレクションを集めています。とても1日では見尽くすことができません。 従って、このコースでは、必見の作品である「ミロのビーナス」「サモトラケのニケ」、レオナルド・ダビンチの「モナリザ」などを効率よく鑑賞できるようにお手伝いします。 ★★ヴェルサイユ宮殿★★ ルイ14世が巨万の富と50年もの歳月をかけて築いた世界最大級の宮殿のひとつ、ヴェルサイユ。 豪華賢覧な内装と数々の歴史の舞台となった室内を、日本語ガイドと共に見学します。 ◎日本語ガイドが見どころを効率よくご案内、理解が深まります。 ◎混雑する館内もイヤホンガイドを利用するので、聞き漏れの心配なし
        15,800円~
        (EUR130.00)
        • 1名から予約可
        • 時間帯 / 終日
        • 所要時間 / 9時間~
        時間帯 / 終日
        所要時間 / 9時間~
        パリ(フランス)発

        印象派モネの家・ジベルニ-半日観光(午前コース/午後コース )

        【日本語アシスタント同行】(AM)4月26日~9月30日の金曜、(PM)4月30日~9月30日の火曜★期間限定★
        印象派の巨匠クロード・モネが43歳から晩年にかけて過ごしたジベルニーの家を訪ねます。 有名な「睡蓮」は、この家の庭にある池を描いたものです。淡いピンクとグリーンの邸宅内は、モネの生前そのままに再現されています。また日本の浮世絵のコレクションも見事。モネの「睡蓮」の世界が目の前に広がる、パリからの半日観光ツアーです。 モネのアトリエがあるジベルニーは、パリの西約80kmに位置する小さな村。印象派の巨匠クロード・モネはこの村の美しい風景と穏やかな空気、そしてこの地特有の移ろいやすい光に魅せられここにアトリエを構えました。アトリエに浮世絵が所狭しと飾られていることからわかるように、日本美術に強い影響を受けたモネは、池に睡蓮を浮かべ、緑色の太鼓橋を架けその風景を描き続けました。モネの庭と家を訪れると、まるで彼の作品の中にいるような不思議な錯覚に陥ることでしょう。 パリからジベルニーを訪れるには、国鉄の駅から最寄駅まで移動し、さらに公共バスでの移動となり、慣れない旅行者にはちょっとためらってしまうかもしれません。このプランではパリ中心部からモネの家まで、乗り換えなしで効率よくバスで直行します。 庭園やアトリエ見学は、約1時間半のフリータイム。生前のままに再現されたアトリエや住まい、美しく手入れされ季節の花々、水面に覆いかぶさる柳の枝が美しい睡蓮の池、モネが暮らした時間に想いを巡らせながら、ゆったりと散策をお楽しみください。
        7,900円~
        (EUR65.00)
        • 1名から予約可
        • 時間帯 / 半日
        • 所要時間 / 4時間30分~
        時間帯 / 半日
        所要時間 / 4時間30分~
        パリ(フランス)発

        【4月末~10月末期間限定】『睡蓮』で有名なモネの家と可愛いジベルニー村 午前観光

        モネの名画『睡蓮』のモデルになった庭園
        睡蓮の絵画で有名な印象派画家モネの邸宅とその見事な庭園にご案内いたします。家の中は日本の浮世絵コレクションが飾られ、さながら浮世絵美術館のようです。庭園では名作「睡蓮」のモデルになった池を見ることができます。印象派の巨匠クロード・モネの大作「睡蓮」の創作に大きなインスピレーションを与えた睡蓮の池や庭園、色鮮やかな花々はモネの絵の世界そのものです。モネの家は花が咲く夏期(4~10月)のみ一般に公開されており、冬期(11月~3月)は閉館します。 モネの家・庭園を含めたジベルニー村滞在時間が約2時間あるので、かわいい村を散策することも可能です。 ジベルニー村のオリジナルMAPのプレゼント。スケッチやお散歩、お買い物をお楽しみください。 ★フラゴナール石鹸とオードトワレをプレゼント! ツアー終了後、フラゴナール香水美術館にて解散となりますが、美術館が実施している見学ツアー(無料、任意参加)にご参加いただいたお客様に、名門ブランド「フラゴナール」の石鹸とオードトワレの詰め合わせをプレゼントいたします。
        7,170円~
        (EUR59.00)
        • 1名から予約可
        • 即予約可
        • 時間帯 / 午前
        • 所要時間 / 4時間30分~
        時間帯 / 午前
        所要時間 / 4時間30分~
        パリ(フランス)発

        ■7/31-9/28期間限定■ジヴェルニー花の桃源郷~モネの庭園と名画ゆかりの地を巡る午後半日ツアー

        モネゆかりの地を巡る充実の午後5時間半!
        庭園が最も美しい時期限定!印象派の愛した自然を堪能する、フランス田舎の優雅な散策 ★印象派の巨匠モネの名作「睡蓮」のモデルとなった池や日本庭園のある美しい庭とモネが住んだ家を訪れます。 ★日本人アシスタントのきめこまやかなおもてなしが人気の秘訣です。 ★さらに!フランスの最も美しい村認定のラ・ロシュ・ギオン村の散策もお楽しみ頂けます。 ★車窓よりモネの名画の舞台となった村、モネの住んだ家などを車窓より見学します。 ★ツアー道中にて、イルドフランスの小さな美しい村々やパリにはないセーヌ河ほとりの悠々とした自然の景色をお楽しみいただきます。 午後半日ツアーとなります。
        7,530円~
        (EUR62.00)
        • 1名から予約可
        • 時間帯 / 午前
        • 所要時間 / 5時間30分~
        時間帯 / 午前
        所要時間 / 5時間30分~
        パリ(フランス)発

        【プライベートツアー】 日本語ガイドと専用車で行く ル・コルビュジェ建築 ~サヴォワ邸とラロッシュ邸 午前観光

        「近代建築の父」と称される巨匠ル・コルビュジェ。スイスに生まれ、その後活動拠点をフランス・パリに移し、ミース・ファン・デル・ローエ、フランク・ロイド・ライトと共に「近代建築の三大巨匠」として位置づけられている偉大な建築家です。ル・コルビュジェは建築のみならず、都市計画や、彫刻、家具などの製作、雑誌の執筆なども手がけるほど多彩な才能の持ち主としても知られています。 建築に興味がある方から、初心者の方まで、建築スペシャリストの日本語ガイドの解説と共に、パリ近郊ル・コルビュジェの世界へご案内いたします。公共交通機関では行きずらい場所ですが、お客様専用のプライベートカーでご案内しますので、短期旅行中でも時間を節約し効率よく観光地を巡ります。 ル・コルビュジェが設計した近代建築の最高傑作といわれている作品が、パリ郊外ポワシーにある「サヴォワ邸(Villa Savoye)」。フランスの歴史的建築物にも指定されています。サヴォワ邸は、建築史に大きな転換をもたらしたといわれている、ル・コルビュジェが提唱する「近代建築の五原則」すべてが厳格に実現されており、歴史に名を刻む重大な建築物として建築界に大きな影響を与えました。居住としての快適さや利便さを残したまま、芸術性を取り込んだサヴォワ邸は、近代建築の新しい局面を切り開いた最高傑作となっています。 パリ16区にあるラロッシュ・ジャンヌレ邸は、1923年に建設されたル・コルビュジェ初期の作品です。パリの高級住宅街16区に位置し、閑静な住宅街の中にひときわ目立つ、近代的で美しい真っ白な外観が目を引きます。「ジャンヌレ邸」はル・コルビュジェ財団のオフィスとして使われており見学はできませんが、「ラロッシュ邸」は一般公開されています。この二つの邸宅は外観からみると一つの建築に見えますが、内部は壁で仕切られており、独立した建物となっています。この「ラロッシュ邸」は室内に照明はなく、外光を取り込む大きな窓と3階まで続く吹き抜けロビーが大きな開放感を与える空間が特徴的です。 世界に多大な影響を与えた建築家ル・コルビュジェの作品、たっぷりお楽しみください。
        18,830円~
        (EUR155.00)
        • 1名から予約可
        • 時間帯 / 午前
        • 所要時間 / 3時間30分~
        時間帯 / 午前
        所要時間 / 3時間30分~

        ※ 日本円料金の表示は当社規定レートを元に算出しております。

        さらに絞り込む
        解除
        催行日
        価格
        全て選択全て解除
        口コミ
        全て選択全て解除
        その他条件
        ガイド
        時間帯

        お問合わせ