「ローマ発 ベネチア」の検索結果

検索結果 1
検索結果
1
エリア
    テーマ
      ツアー
        選択中の条件
        エリア:ヨーロッパ > イタリア > ローマ |
        テーマ:ベネチア |
        解除
        催行日
        価格
        全て選択全て解除
        口コミ
        全て選択全て解除
        その他条件
        ガイド
        時間帯
        ローマ(イタリア)発

        ローマから列車で日帰り 水の都ベネチア1日観光 ~ベネチア市内観光とゴンドラ遊覧付 by[みゅう]

        日帰りでベネチアも目一杯楽しみたいという方に!
        【おすすめポイント】 ・ローマに滞在しながら、ベネチア日帰り観光!時間がない方におすすめ! ・みゅうオススメのベネチア観光の【決定版】ベネチア午後観光に参加 ・公認のガイド同伴でドゥカーレ宮殿に入場し、サン・マルコ寺院の見所もご案内 ・絶対乗りたいゴンドラ遊覧付き!水の都をゴンドラで観光します。 【ベネチア入島税徴収開始のご案内】ベネチア市議会では、2024年からの新しい観光税の導入が承認され、2024年は試験的に4月25日より29日間のみ、ベネチア本島への訪問者に対し、入島税の徴収が開始されることになりました。 2024年の課税対象日:6月22・23・29・30日、7月6・7・13・14日 上記課税対象日に訪問を予定されているお客様は、以下のベネチア市ホームページから事前登録・決済が必要となります。登録サイト:https://cda.ve.it/en/ ※8:30から16:00までに歴史地区を訪れる観光客に適用されます。08:30以前、または16:00以降にベネチアに到着した場合は、お支払いの必要はございません。※税金は15歳以上の観光客に適用されます。14歳以下の観光客は納税の必要はございませんが、パスポートなど、年齢を証明できる書類をお持ちください。※メストレ、マルゲーラを含むベネチア市内のホテルにご宿泊の場合、税金のお支払いは免除されますが、事前登録は必ず必要となります。発行されたQRコードが登録済の証明となりますので、現地では携帯し、検査官の求めがあった際にご提示ください。※事前登録なく歴史地区に入った場合、EUR50~300の罰金が科せられる場合がございます。 ※お申込み時に、往復の列車希望時間をそれぞれお知らせください。ご希望は必ず往路は「第三希望」、復路は「第二希望」までお知らせください。 ※お申し込み時に生年月日をお知らせ下さい。電車の予約に必要な情報となります。 ※ベネチアのサンタルチア駅~サンマルコ広場までは水上バスで約20~45分、徒歩45分程となります。
        50,900円~
        (EUR289.00)
        • 1名から予約可
        • 時間帯 / 終日
        • 所要時間 / 15時間~
        時間帯 / 終日
        所要時間 / 15時間~

        ※ 日本円料金の表示は当社規定レートを元に算出しております。

        さらに絞り込む
        解除
        催行日
        価格
        全て選択全て解除
        口コミ
        全て選択全て解除
        その他条件
        ガイド
        時間帯

        お問合わせ