「ヨーロッパ ロケ地めぐり」の検索結果

検索結果 3
出発地:
オーストリア(3)
検索結果
3
エリア
    テーマ
      ツアー
        選択中の条件
        エリア:ヨーロッパ |
        テーマ:ロケ地めぐり |
        解除
        催行日
        価格
        全て選択全て解除
        口コミ
        全て選択全て解除
        その他条件
        ガイド
        時間帯
        ウィーン(オーストリア)発

        ウィーンの森半日観光 (マイバス)

        ウィーンから約1時間ほど離れたウィーンの森南部を巡ります。12世紀に設立されたハイリゲンクロイツの修道院、映画”うたかたの恋”の舞台となっている、ハプスブルグ家の皇太子ルドルフが令嬢マリー・ヴェッツエラとピストル自殺を遂げたマイヤーリンクの館、シューベルトが”菩提樹”を作曲したヘルドリヒスミューレなどを訪れます。
        22,360円~
        (EUR180.00)
        • 1名から予約可
        • 時間帯 / 午後
        • 所要時間 / 3時間~
        時間帯 / 午後
        所要時間 / 3時間~
        ザルツブルク(オーストリア)発

        サウンド オブ ミュージック ロケ地半日観光ツアー(英語ガイド)

        美しい大自然が広がる、映画「サウンド・オブ・ミュージック」のロケ地を英語ガイドと巡ります! 映画の世界を満喫いただけるザルツブルグの旅はいかがでしょうか? 映画の撮影地の解説とザルツブルグの歴史ある建造物の説明、素晴らしい景観を誇る湖水地方へもご案内します。 なんと!午前発又は午後発のコースからご希望時間をお選びいただくことが可能です。
        5,590円~
        (EUR45.00)
        • 1名から予約可
        • 時間帯 / 終日
        • 所要時間 / 4時間~
        時間帯 / 終日
        所要時間 / 4時間~
        ウィーン(オーストリア)発

        映画「第三の男」ロケ地を巡るウィーン市内観光ツアー(英語ガイド)

        名作「第三の男」第二次世界大戦後のウィーンを舞台にしたこの映画を当時からあまり変わっていないウィーンの撮影場所を英語ガイドがご案内します。 映画「第三の男」 1949年製作のイギリス映画。 舞台は第二次世界大戦直後のウィーン。 1945年、第二次世界大戦でナチスが崩壊し、ウィーンは米英仏ソ四ヶ国の共同占領下に置かれた。この時代のウィーンの雰囲気もこの映画からよくわかります。 登場人物の背景にある戦争の影を陰影を巧みに使った映像美と、 作品のテーマ曲となったアントン・カラスの演奏、ハリー・ライム役のオーソン・ウェルズの存在とセリフが絶妙なバランスで、ミステリアスな映画でありながら、ラストには自分の人生と時代をも考えさせられる映画です。
        2,360円~
        (EUR19.00)
        • 1名から予約可
        • 時間帯 / 午後
        • 所要時間 / 2時間30分~
        時間帯 / 午後
        所要時間 / 2時間30分~

        ※ 日本円料金の表示は当社規定レートを元に算出しております。

        さらに絞り込む
        解除
        催行日
        価格
        全て選択全て解除
        口コミ
        全て選択全て解除
        その他条件
        ガイド
        時間帯

        お問合わせ